ハイパーマッスルHMBの最安値&ハイパーマッスルHMBの効果を最大化する飲み方情報

ハイパーマッスルHMBを最もお得に最安値で、しかも安全に買えるのはどのサイトでしょうか?そしてハイパーマッスルHMBの効果を最大化する飲み方・飲むタイミングについてお伝えします。ハイパーマッスルHMB購入前に参考にしてください。

筋トレと栄養

脂質について

脂質とは水に溶けずエーテルなどの有機溶媒に溶ける物質のことをいます。

食品や体内の脂質には中性脂肪、コレステロール、リン脂質などがあります。

中性脂肪は食品に含まれる脂肪や体脂肪として体内に蓄積されているもので、エネルギー源として重要なものです。

脂肪は1g当たり9キロカロリーのエネルギーをもち、炭水化物やたんぱく質の2倍以上のエネルギーを生むことができます。

中性脂肪はグリセロールに三つの脂肪酸が結合してできています。

コレステロールは少ないほどよいと思われているかもしれませんがそうではりません。

コレステロールには重要な働きがあるのです。

1.男性ホルモン、女性ホルモン、副腎皮質ホルモンなどのステロイドホルモンの材料になる

2.脂肪の消化、吸収に必須の胆汁酸の材料となる

3.ビタミンDの材料になる

リン脂質とコレステロールは細胞膜の構成成分にもなります。

脂質の摂取量が少なければ少ないほどいいといわけではりません。

脂肪を構成する脂肪酸の中には、必須脂肪酸とよばれるものがあり、これは必ず摂取しなければなりません。

リノール酸とαリノレン酸があります。

また脂溶性ビタミンの吸収にも脂肪が必要になります。

最近は飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸という言葉もよく知られるようになっています。

脂肪には液体のものと固体のものがあります。

固体の脂肪でも温めると液体になります。

すなわち、脂肪には固まりやすいものと固まりにくいものがあるということです。

脂肪が固まりやすいか固まりにくいかは、構成している脂肪酸の種類によるのです。

脂肪酸は炭素が結合してできていて、その炭素には水素などが結合しています。

脂肪が結合している炭素の数が多いほど固まりやすいという特徴があります。

しかし、炭素の数が多くても炭素の結合の仕方によって固まりにくい脂肪酸もあるのです。

炭素の上下に水素が結合していると炭素どうしは一本の線で結合しており、これを飽和結合といます。

水素で上下が飽和されているという意味です。

一方、水素が一つしか結合していない炭素どうしは2本の線で結合しており、これを不飽和結合といます。

水素で上下が飽和されていないという意味です。

飽和結合だけでできている脂肪酸を飽和脂肪酸、不飽和結合もつ脂肪酸を不飽和脂肪酸といいます。

不飽和脂肪酸は不飽和結合の数によって、不飽和結合が1か所のものを一価不飽和脂肪酸、2カ所以上もつものを多価不飽和脂肪酸といます。

結合している炭素数が多くても不飽和結合が多いとかたまりにくくなるのです。

動物性脂肪には多価不飽和脂肪酸が少ないのに対して、植物や魚油には多価不飽和脂肪酸が多いという特徴があります。

植物油の多価不飽和脂肪酸を少なくして、適度に固まりやすくしたのがマーガリンです。

-筋トレと栄養